電気自由化とは?PPS(新電力)で比較。家庭の電気代を最安値にするには?

電力の自由化で迷っていませんか?最安値で比較。一番安く電気を切り替えるための情報を展開します

契約した電力会社が潰れてしまったら?電気は大丈夫なの?

ご安心ください!!

 

結論から言うと、停電とかになることもなく、

そのまま電気は使えます!

 

次の電力会社を選ぶまで、電気の

供給は確保されるので、大丈夫です。


契約先の電力会社が潰れてしまった、

事業を撤退してしまった、

とかの理由で電気を止められてしまったりしたら、

とても困りますよね。

 

保障制度というのがあって、新電力に切替をするときに

必ず保障されるようになっています。

(最終保障規約というので、国が定めているので安心かな)

 

しかし、少し高い電気料金を、

次の電力会社を選ぶまで払うことにはなってしまあます。

 

なので、停電などにはならないようですね!

 

調べてみて一安心でした。

もしも新電力が倒産してしまっても、

大手電力会社が代って電力を供給する。

というセーフティネットが用意されているんですね!

 

 

詳しくは、こちらのサイトに書かれています。

https://enechange.jp/articles/liberalization-faq-1

 

 

ではでは。